通貨の選び方 〜 「FX/CFD口座開設ガイド」

FX/CFD口座開設ガイド
通貨の選び方
FXでは世界各国の通貨を取引することができ、証券会社やFX業者も数多くの通貨ペアを取り扱っています。
たくさんの選択肢があると何を選んでいいのかわからないですよね。

その中でもFX初心者が扱いやすい通貨といえるのは、米ドルでしょう。
米ドルは世界の基軸通貨であり、取引量の多さが魅力です。

為替市場での取引量が多い=流動性が高いということは為替レートが乱高下するリスクが小さく、買いたい時に買うことができ、売りたいときには売ることができます。

取引量の少ない=流動性の低い通貨は、買いたくても売りが出ない、売りたくても買いが出ないため、為替レートが急激に上がったり下がったりすることがあるのです。

また、米ドルならアメリカ経済の情報は外貨のなかでも最も手に入りやすい情報です。日常的にニュースなどで触れられることも多いです。
為替レートはその国の政治・経済・市場介入などの要因が影響してくるのですが、その情報を入手しやすいのも米ドルの魅力です。

まずは米ドルから初めて見て、徐々に他の通貨を取引していくのがよいのではないでしょうか。

米ドル以外で流動性が高い通貨は、ユーロ、豪ドル、NZドル、ポンドです。
ユーロは米ドルに次ぐ第二の基軸通貨と呼ばれており、比較的為替レートの乱高下するリスクが小さいといえます。豪ドル、NZドル、ポンドは金利が高く、スワップ金利の狙い目となる通貨といえます。

about
approach
basic
company
FX/CFD口座開設ガイド > FXの入門編 > 通貨の選び方
Copyright (C) 2010 FX/CFD口座開設ガイド All Right Reserved.